上昇後の調整場面でのエントリー

20180130(火)GBPUSDのトレード記録

上昇後の調整場面

上昇後の調整場面です。

ボリンジャーバンドも収縮していてサポレジになりそうな所で反発したらロングしたいと思います。

サポレジでロングエントリー

ボリンジャーバンドで反発

ボリンジャーバンドで反発して再度戻ってきたのでロングエントリー。

利確目標はボリンジャバンド+2σにしていて綺麗に上昇してくれました。

上昇の勢いが強い

反発してからの上昇の勢いが強かったですね。

損益

7526プラス

7526プラスです。

勝てるきっかけになったFX会社

私がこのFXトレード記録で実際に使っているFX会社です。
もう少し資金があったらなぁ…と思うことはありませんか?
このFX会社はレバレッジをあげることが可能なので少ない資金でトレードをおこなうことができます。
実際に私もこのFX会社を使うことで利益を得られるようになりました。
興味のある方はこちらからどうぞ。