長ひげ出現後のトレード

20190214(木)EURUSDのトレード記録

調整場面

ダウントレンド後の調整場面です。

直近では下向きの動きになっているので戻りを作った所でショートします。

大きく動いて戻ったところでショート

上ヒゲ戻りからのショート

指標で大きな上ヒゲをつけて水平ラインまで戻ってきました。

まだ上下どちらに動いてもおかしくないのでロット数を少なめにしてショートエントリー。

利確目標は直近安値の実体。

大きな動き

15分足を見ると大きく上下に動いたのがわかりますね。

目標値を抜けたところで利確

一気に利確目標

少しもみ合いましたがすんなりと下落しました。

利確目標を抜けてボリバン‐2σタッチで決済です。

損益

1418プラス

1418プラスになりました。

私が普段から使っているFX会社はロット調整がしやすいです。

大きな利益を残すにはここぞという時には大きなロットで取引きすることも必要ですが、不安と思う時にはロットを少なめにして取引きすることも大切です。

勝てるきっかけになったFX会社

私がこのFXトレード記録で実際に使っているFX会社です。
もう少し資金があったらなぁ…と思うことはありませんか?
このFX会社はレバレッジをあげることが可能なので少ない資金でトレードをおこなうことができます。
実際に私もこのFX会社を使うことで利益を得られるようになりました。
興味のある方はこちらからどうぞ。