レンジの特性を生かしてトレード

20170502(火)GBPUSDのトレード記録

サポレジとボリンジャーバンド
1時間足を見ると20EMA付近から下落してきてサポレジとボリンジャーバンドに支えられて上昇しそうな形をしています。

今の段階ではレンジですからね。

下がってから上がりそうな形

レンジをブレイク?

サポレジになる思っていた所も抜け、ボリンジャーバンド-2σも一気に抜いていきました。

一瞬ブレイクか?!と思ってしまいましたけど。

やはりレンジでした。

下ヒゲ確定でロングエントリー

下ヒゲ確定でロングエントリー

15分足を見ると下ヒゲの陽線の形で終わっていましたのでここでロング。

サポレジに戻ってきたようにも見えます。

利確目標は1時間足の直近高値付近。

急上昇で利確

直近高値付近まで上昇

エントリー後に少し下がりましたが直近高値付近まで上昇したので利確しました。

長い陰線

利確目標まで行ったあとに長い陰線がでたので欲張らなくてよかったと思います。

損益

利益

急上昇や急下落があったりしましたが目標通りに動いてくれました。

12278プラスです。

勝てるきっかけになったFX会社

私がこのFXトレード記録で実際に使っているFX会社です。
もう少し資金があったらなぁ…と思うことはありませんか?
このFX会社はレバレッジをあげることが可能なので少ない資金でトレードをおこなうことができます。
実際に私もこのFX会社を使うことで利益を得られるようになりました。
興味のある方はこちらからどうぞ。