FXのメリット

FXをおこなうのには何かしら魅力があるからですよね。

ここではFXのメリットについてご説明していきたいと思います。

基本的にどこでもトレードできる

FXのメリット

FXで嬉しいことはインターネットを使える環境であればどこでも取引が可能なことです。

会社や外出先でも取引きすることができます。

私は基本的にPCで仕掛けて、外出先ではスマホでチェックすることが日課になっています。

ずっとパソコンの前に張り付いていなくてもいいのです。

と言っている私も以前はパソコンの前から離れられませんでした(汗)

トレードスタイルを変えることによって外出先ではスマホでトレードすることができて気持ちが楽になりましたよ!

24時間取引可能

FXメリット

為替相場は世界中の方々が参加しているので24時間動いています。

世界中の人々が参加している相場に自分も参加しているってすごいですよね!

そして時差もあるので為替相場は寝ません(笑)

土日だけは相場はお休みです。

サラリーマンや主婦にFXが人気なのもライフスタイルに合わせてトレードできるメリットがあるからなのですね。

手数料が安い

海外旅行に行ったことがある人は分かると思いますが、例えば日本円からドル円に換金すると換金手数料というものがかかります。

けっこう手数料がかかったのを覚えていますか?

では外貨貯金はどうかというと海外旅行での換金に比べたら安いのですがFXに比較した場合はとても高いです。

どのくらいの差があるのかのイメージですが・・

FXでかかる手数料が1とした場合、外貨貯金は約100倍、換金所の場合は約300倍の手数料がかかる計算になります。

FXの場合は1円という単位ではなく円よりも少額の銭単位で手数料が発生する仕組みです。

銭とは言っても0.3銭(0.003円)とかのレベルなのですよ。

手数料の安さに驚きますよね!

元手よりも多くの資金を動かせる

FXではレバレッジという仕組みがあります。

レバレッジとはテコの原理のことで、持っている資金を担保にしてより大きな資金を動かすことができます。

このレバレッジをかけられるのがFXの魅力と言っても過言ではありません。

現在、日本では個人投資家がかけられるレバレッジは25倍までとなっています。

例えば100万円の取り引きをしたい場合には4万円あればできるということですね。

注意点は高レバレッジで取引きするということはハイリターンではありますが同時にハイリスクでもあるということは忘れてはいけません。

買いだけでなく売りからも取引きができる

FXは売りからも取引きすることができます。

外貨貯金などは買いからしかできないのですが、FXは売りからでもトレード可能なのです。

例えばドル円の場合、円安にならないと外貨貯金ではプラスにすることができません。

しかしFXでは円高の時には売りから取引きすることでプラスにすることができるのです。

売りと買いのどちらからでも取引きできるのがFXのメリットですね。

◆私が勝てるきっかけになったFX会社◆