スワップポイントとは

FXでは為替差益以外でも利益を得られるのがスワップポイントになります。

スワップポイントとは外貨貯金の利息のようなものになり毎日付与されるのでFXの魅力の1つでもあります。

FXスワップポイント

スワップポイントは金利差

通貨には国が定めた金利があり、日本の金利は世界的にみると低金利です。

そこで外国の高金利の通貨を買って保有すると、その金利差を毎日受け取ることができます。

スワップとは交換の意味で金利の異なる2国間での通貨を売買した際に生じる金利差のことをスワップポイントといいます。

スワップポイントはマイナスになることも

金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買う場合にはスワップポイントはプラスで受け取れます。

しかし、買いの場合でも金利差がマイナスの場合はには金利差を支払うことになります。

FX会社によってもスワップポイントは異なります。

スワップポイント狙いは長期運用向き

ポジションを保有していると毎日決まった時間にスワップポイントは加算されます。

そのためスワップポイントを狙った運用はポジションを持ち続ける取引きスタイルになります。

私はデイトレードをメインで行っていますのでスワップポイントのことはあまり意識していませんがポジションを次の日に持ち越すことがあります。

その時にはスワップポイントが付くのですが今までは売りで持ち越したらプラスで付いていたのですが急にマイナスになったことがありました。

同じ通貨でも状況によりプラスになったりマイナスになったりするのを実感しました。

◆私が勝てるきっかけになったFX会社◆
トレードをする時に使うFX会社を変えることで今までとは違った結果を出すことができるようになります。
もう少し資金があったら‥と思うことはありませんか?
私は元手を増やすことは難しかったのでレバレッジを上げることで上手くいくようになりました。
トレード記録でもこのFX会社を使って記録していますので参考にしてみてください。
興味のある方は解説していますのでこちらへどうぞ。