証拠金とは

FXは外国為替証拠金取引という名前の通り証拠金を使って取引きをします。

口座を開設したら一定のお金を担保のようなものとして預け入れます。

このお金が証拠金と呼ばれるものになります。

FX証拠金とは

必要証拠金について

FXの取引きには取引通貨ごとに最低これだけの資金が必要ですよ。という各FX会社が決めた金額が必要になります。

これが必要証拠金です。

例えば、為替レートが1ドル100円で米ドル/円を10,000ドル注文するとします。

10,000ドルにかかる必要証拠金は(100円×10,000×4%)で40,000円

ほとんどのFX会社で決められている必要証拠金は取引きするのに必要な資金の4%となっています。

40,000円の残高があればそれを必要証拠金として10,000ドルの取引きが可能ということになります。

証拠金維持率とは

取引きしている金額に対しての証拠金の割合のことを証拠金維持率といいます。

証拠金維持率は現時点のレートで決済した時に発生する利益(評価損益)を証拠金に加減して、必要証拠金に対する証拠金残高の割合になります。

証拠金維持率=(証拠金-評価損益)÷必要証拠金×100%

証拠金維持率

FX会社は一定の証拠金維持率を割った時点で警告を出します。

証拠金維持率は100%を超えてより高い方が安全な取引きが可能です。

◆私が勝てるきっかけになったFX会社◆
トレードをする時に使うFX会社を変えることで今までとは違った結果を出すことができるようになります。
もう少し資金があったら‥と思うことはありませんか?
私は元手を増やすことは難しかったのでレバレッジを上げることで上手くいくようになりました。
トレード記録でもこのFX会社を使って記録していますので参考にしてみてください。
興味のある方は解説していますのでこちらへどうぞ。