チャートパターン

ローソク足がチャート上に作る代表的な形状がチャートパターンです。

FXではこの形を目安にトレードすることができますのでぜひ覚えておいてください。

相場で重要なのはどれだけ早くポイントをキャッチできるかです。

FXで代表的なチャートパターン

ダブルトップ・ダブルボトム

ダブルトップダブルボトム
相場の転換を示すチャートパターンがダブルトップとダブルボトムです。

ローソク足が名前の通りアルファベットのWのようになるのでそう呼ばれています。

基本的にダブルトップは上昇中の天井圏で出現してWを形成してから下落していきます。

ダブルボトムはダブルトップとは反対に下降トレンド中の底値圏でWを形成したのちに上昇します。

詳しくダブルトップダブルボトムとは

ヘッドアンドショルダー

ヘッドアンドショルダー
ダブルトップと同じく相場の転換を示すのがヘッドアンドショルダーになります。

基本的にはダブルトップと同じ考え方をしますがWにもう一つ山が増えることでダブルトップよりも信頼度が上がります。

詳しくヘッドアンドショルダーとは

ペナント・フラッグ

ペナントフラッグ
一方向に動いていた相場が一休みをする時に出現するチャートパターンがペナントとフラッグです。

小さなもみ合いでできるローソク足の形状がペナントのような形だったり、旗(フラッグ)のような形に見えるためそのように呼ばれています。

ペナントやフラッグからブレイクした時にはまた同じ方向に動くことが多いです。

詳しくペナントとフラッグとは

チャートパターンの注意事項

注意してほしいのはFX相場では代表的なチャートパターンが出たからといって必ず思惑通りの動きをするとは限らないことです。

騙しと言われる抜けたように見せかけて再度戻ってきてしまったり、反対方向に動くこともあります。

フラッグと予測されていたものがダブルボトムやダブルトップになったりすることもあるのです。

もし思惑通りにならなかったらどう対処するかも考慮しながらトレードしてみてくださいね。

◆私が勝てるきっかけになったFX会社◆ 外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ